どろあわわの効果を実感するためには、効果的な使い方をマスターするのが一番です。

そこで今回は、
・どろあわわの効果を高める洗顔法
・どろあわわを使った濃密泡パック
など、どろあわわの効果的な使い方についてまとめました。

1.どろあわわの効果を高める泡の作り方と洗顔法

どろあわわの効果は、泡の作り方と洗顔方法によっても違ってきます。
効果的な泡作りのポイントと洗顔法をまとめおいたので、参考にしてみてくださいね。

1-1.どろあわわの効果は泡作りがポイント!

どろあわわの効果を実感するためには、まず泡作りをマスターしておく必要があります。
泡作りのポイントは次の3つです。

1-1-1.泡作りのポイント①1回あたりの適量は2~3㎝

どろあわわの1回あたりの使用量の目安は、2~3㎝です。
石鹸の量が少ないときちんと泡立たず、肌を摩擦してしまう原因にもなるので注意が必要です。

また、全身を泡パックしたいという場合は、少し多めに使うのがおすすめです。

1-1-2.泡作りのポイント②水を足し過ぎない

どろあわわを泡立てる時の水の量は、泡立てネットを湿らせる程度の量だけを使うのがポイントです。
水の量が多すぎると、泡立ちが悪くなるだけでなく、汚れの吸着力も悪くなってしまうので注意が必要です。

1-1-3.泡作りのポイント③泡立てネットの間に石鹸を!

どろあわわの泡は、必ず専用の泡立てネットを使って作ります。
まず、石鹸を少し水で湿らせた泡立てネットの間に入れいます。

そして泡立てネットを軽く丸めて、クシュクシュすると泡が立ち始めます。
この時、空気を含ませるようにネットを擦るのがポイントです。

泡立ったら、泡立てネットから泡を絞るように手に移します。
手を逆さにしても落ちないぐらい弾力のある泡が出来れば、泡作りは成功です!

1-2.どろあわわの効果を高める洗顔法

手を逆さにしても落ちないぐらいの弾力泡が作れたら、次は洗顔です。

1-2-1.洗顔前にメイク落としをしておこう

どろあわわは、メイク落としではなく洗顔石鹸です。
ウォータープルーフタイプのポイントメイクは、事前に落としてから洗顔をするのが、どろあわわの正しい使い方です。

石鹸で落とせるタイプの軽いメイクなら、二度洗いをしなくても落とすことができます。
肌質やメイクの度合いによっても違ってくるのですが、一般的なメイクの場合はメイク落としをしておくのがおすすめです。

1-2-2.肌タイプに合わせた、ぬるま湯で洗顔

洗顔で大切なのはお湯の温度です。

熱過ぎるお湯で洗顔をすると、肌にとって必要な皮脂が流れ出てしまったり、肌のたんぱく質が固くなってしまったりするため、肌に良いとは言えません。
逆に、冷た過ぎる水で洗顔をすると、毛穴が縮まって汚れが落ちにくくなるため、これはこれで肌に良くないんです。

洗顔におすすめのお湯の温度は、32度前後。
肌質別では、次の温度が適温になります。

乾燥肌、敏感肌…30度前後
普通肌、混合肌…32度前後
脂性肌…35度前後

また混合肌の場合は、Tゾーンは35度前後で、乾燥しやすい部分は30度前後でというように分けて洗うのもおすすめです。

1-2-3.効果がでるまでの期間焦らず続けるのがコツ

どろあわわによる効果の中でも、くすみへの効果なら、1回~2回でも効果を実感できる人もいます。

ただ毛穴の黒ずみやシミ、ニキビの改善などへの効果については、最低でも1ヶ月はかかります。
早く効果を実感したいからと何度も洗顔をしたり、ゴシゴシ擦ると逆効果になりかねないので、効果がでるまで焦らずに続けるのが一番のコツです。

2.シートタイプの毛穴パックは危険!どろあわわの濃密泡パックで毛穴汚れ、イチゴ鼻を改善しよう!

毛穴の黒ずみケアにはシートタイプの毛穴パックよりどろあわわの濃密泡パックがおすすめです。
どろあわわの濃密泡パックで毛穴汚れの黒ずみやイチゴ鼻を効果的に改善する方法をまとめました。

2-1.どろあわわの泡パックは肌の負担になりにくい

シートタイプの毛穴パックは、汚れが取れたのが目に見えてわかることから人気もありますが、はがす時に肌を傷つける可能性が高いので危険です。
どろあわわの泡パックは、マイナスの電気を帯びた泥が、プラスの電気を帯びた汚れを吸着する作用によって、毛穴の汚れを吸い取る仕組みになっているため、肌への負担が少なくて済みます。

一般的な毛穴パックは肌を傷つけるためあまり頻繁にできないのですが、どろあわわなら毎日の泡洗顔だけでも、角質ケアや毛穴ケアができてしまうのもメリットです。

2-2.どろあわわの濃密泡パックの効果

どろわわの濃密泡パックには、次のような効果を期待することができます。

・毛穴の汚れを取る効果
・古い角質を取る効果
・保湿効果

どろあわわの濃密泡パックは、お肌にダメージを与えずに毛穴ケアや角質ケアができるだけでなく、保湿効果も期待できるんです。
というのもどろあわわには、豆乳発酵液を含む4種の保湿成分が配合されているからです。

豆乳発酵液には、保湿効果だけでなく、メラニン抑制効果、ヒアルロン酸生成促進効果などの美肌効果があることがわかっています。
取るだけではなく、与えることも同時にできるのは、どろあわわの濃密パックだけの効果ですね。

2-3.どろあわわの泡パックは1分以内!

どろあわわの泡パックは、わざわざ準備しなくても洗顔のついでにちょっと放置するだけで簡単にできるというのも魅力です。

しかも放置する時間は1分程度で十分です。
小鼻などの黒ずみがひどい時は2分程度にしたり、泡を多めにするなど、自分のお肌の状態で調整するのもおすすめです。

2-4.泡パックは乾燥しやすい箇所を避けるのが正解!

どろあわわの泡パックは、他の毛穴ケアに比べると、保湿効果も高く、乾燥しにくいケアです。
ただ、乾燥肌や敏感肌でカサカサしている箇所があったりする時は、乾燥しやすい箇所を避けて泡パックをするのがおすすめです。

2-5.どろあわわで泡パックをした後はしっかり保湿を!

どろあわわで泡パックをした後は化粧水などでしっかりケアをするのがおすすめです。
これは、他の毛穴パックをした時のように乾燥してしまうからという理由とは違って、化粧水などの美容成分が浸透しやすくなり、美容効果が高くなるからです。

古い角質がなくなった泡パックの後は、美容成分を浸透させるチャンスです。
しっかり保湿ケアや美肌ケアをして、透明感のある美肌を目指してくださいね!

3.濃密泡で白さを実感!どろあわわが半額で試せる!

くすみなら1回でも効果を実感することができるほど、効果が高いどろあわわ。
でもせっかくならその効果を持続させて、くすみだけでなく黒ずみのない潤い肌を実感できる1ヶ月間のお試しがおすすめです。

そこでおすすめなのが、どろあわわを半額でお試しできる「初回半額定期コース」です。
このコースは、初回だけのお試しだけでも解約できるコースなので、お試しだけと考えている人にも安心です。

しかもこのコースなら、専用の泡立てネットとつや肌とろり液40ml分がおまけで付いてくるからとってもお得です。
ぜひ、半額で試せるお得なコースを活用して、どろあわわの濃密泡と白さを実感してみてくださいね。


button-t1