6.毛穴の黒ずみができる原因と、どろあわわを使った解消方法・注意点

どろあわわの黒ずみへの効果には、

  • 毛穴の奥の汚れまで分子レベルで吸着
  • 肌の刺激が少ない泡洗顔でメラニンを作らせない
  • ターンオーバーを正常にする

といった効果があります。

6-1.自分の毛穴の黒ずみの原因をチェックしてみよう

まず、自分の毛穴の黒ずみの原因が何なのかを調べてみましょう。
毛穴の黒ずみが気になる部分を手で触れてザラザラしているかしていないかを確認してみてください。

6-1-1.ザラザラしている毛穴の黒ずみの原因

ザラザラしている毛穴の黒ずみ原因は、主に角栓が毛穴に詰まっていて、これはニキビ一歩手前の危険な状態なんです。
角栓が毛穴に詰まると、毛穴から余分な皮脂を外に出すことができなくなり、ニキビが悪化することになります。
なのでニキビになってしまう前に黒ずみを取り除くことが必要です。

6-1-2.ザラザラしていない毛穴の黒ずみの原因

ザラザラしていない毛穴の黒ずみの原因は、メラニンの影響と毛穴のたるみが考えられます。
メラニンは、シミの原因になるもので、紫外線の影響の他にも新陳代謝が悪かったり、肌への強い刺激がある場合などに作られます。
毛穴のたるみも、黒ずみの原因の一つです。
一つ一つの毛穴がたるむことで、毛穴や角栓が悪目立ちすることがあります。
これらは、毛穴が詰まっていないのに黒ずんで見えてしまうタイプの黒ずみです。

6-2.毛穴の黒ずみを解消する方法

毛穴の黒ずみを解消するために、自分の黒ずみの原因に合った毛穴ケアをしましょう!

6-2-1.どろあわわで毛穴のつまりを解消

ザラザラしている毛穴は、角栓が毛穴につまったことが原因なので、毛穴のつまりを取り除く必要があり、
どろあわわには、マリンシルトとベントナイトという2種類の泥が含まれています。

マリンシルトは、髪の毛の16分の1以下の細かい粒子なので、毛穴の奥に入り込んで汚れを取り除くことができます。

ベントナイトは、汚れを吸着してスポイトのようにしっかり吸い取ってくれる役目をしてくれます。

この2つの泥のパワーのおかげで、毛穴のつまりが解消されて、毛穴の黒ずみが気にならないようになるんです。

6-2-2.どろあわわの泡洗顔でメラニンを作らせない!

ザラザラしていない毛穴の黒ずみの原因には、メラニンが原因と考えられるものがあります。
メラニンは、毛穴のつまりとは違って洗うだけではなくなりません。
この黒ずみの原因になっているメラニンは毛穴の表面にあるので、古い角質と一緒にはがしてしまうことで解消されます。
そこで大切なのが、洗顔の時にゴシゴシと擦らないことです。

ゴシゴシとお肌を擦ってしまうと強い刺激となり、肌は炎症を起こしてしまいます。
これが続くと、メラノサイトを活性化させる原因になってしまうのです。
肌をこすらずに洗顔するためには、直接お肌に触れず泡で汚れを落とす泡洗顔がおススメ。

どろあわわの泡は、乗せた10円玉が2時間も沈まないほどの弾力のある泡です。
この泡で洗顔すれば、手が肌に触れていないのに汚れがスッキリ!

上記の通り、こすらず洗顔できるのでメラノサイトを活性化させる心配もありません。

6-2-3.どろあわわでターンオーバーを正常にする

肌のターンオーバーを整えると、毛穴の表面にあるメラニンは古い角質と一緒にはがれ落ちるのでメラニンが原因の黒ずみが解消されます。
また、毛穴のたるみもターンオーバーの乱れによって起こることが多いので、ターンオーバーを正常化することで解消されるのです。

ターンオーバーの周期は、年齢によって違っていますが、20代で28日、30代で40日、40代で55日が目安といわれています。
年齢があがるとシミや傷などが治りにくくなるのはターンオーバーの周期が長くなるからなんですね。

肌の汚れが落とせていなかったり保湿が十分でないと、このターンオーバの期間がさらに長くなってしまい、毛穴の黒ずみ原因になってしまうんです。

汚れを落として潤いを保持できるどろあわわ

ボニック

ボニック

6-3.肌を傷つける心配がある毛穴ケアに注意!

無理な毛穴ケアは、毛穴の黒ずみがひどくなるばかりか、肌を傷つける可能性があるので注意が必要です。

6-3-1.毛穴パック

毛穴パックといえば、毛穴の黒ずみ対策で有名です。
取れた角栓が目で確認できるから、スッキリした感覚になるのですが、毛穴の周囲の角質層も一緒にはがしてしまうことがあるので注意が必要です。
角質層がはがれると外部の刺激から肌を守るために皮脂がたくさん分泌されることで、どんどん角質層が厚くなり角栓ができやすくなってしまいます。
どうしても、毛穴パックをする必要がある場合はパックの後にしっかり保湿をしておくことが大切なんです。

6-3-2.指や爪で角栓を除去する

つい鼻の角栓が気になって指や爪で角栓を押し出してしまう・・・。
これは肌が痛んでしまうだけでなく毛穴が広がってしまうので絶対にしてはいけない毛穴ケアなんです!

6-3-3.1日に何度も洗顔する

毛穴が気になるからと1日に何度も洗顔したり、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシ洗っていると肌を傷つけてしまいます。
洗いすぎると少なくなった皮脂を補うためにさらに皮脂が過剰に分泌され、その皮脂が毛穴につまるという悪循環を起こしてしまいます。
なので洗顔は、1日2~3回を目安にしましょう。

7.どろあわわのニキビへの効果と効果的な使い方

どろあわわの口コミを読んでいると、「ニキビが治った」という口コミをたくさん見かけました。
本当なの?と疑問に思ったので、どろあわわのニキビへの効果について徹底分析してみました!

7-1.どろあわわはニキビに効果があるの?

ニキビは、ある日突然、肌に出てくるように感じますが、実際は新陳代謝の低下などでターンオーバーが正常に行われなかったり、
詰まった毛穴に皮脂が溜まることで、できてしまいます。
ニキビになるまでには毛穴が黒ずむなどのサインがあるのですが、そのサインを見逃していると気が付いた時にはニキビになってしまいます。

ニキビになってからさらに放置しておくと、白ニキビ・黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビと悪化してしまう可能性があります。
炎症がひどくなると、皮膚科で治療しなければならなくなったり、跡が残ってしまうことがあるので早期のニキビケアが求められます。

しかし、洗顔が大切!と毎日ゴシゴシと力を込めて洗顔をしてしまうと、お肌が乾燥し、逆にニキビが出来る原因になってしまうんです。
ニキビ対策には、次の3つを守って洗顔をすることが大切です。

  1. 汚れをしっかり落とす
  2. 肌に刺激を与えずに洗う
  3. しっかり保湿する

この3つすべてをクリアできるのが「どろあわわ」です。

どろあわわは、マリンシルトと、ベントナイトの2つの泥で、毛穴の奥の汚れまでスポイトで吸い取るように吸着して取り除いてくれます。
どろあわわは、簡単にボリュームのある泡を作ることができるので、肌に刺激を与えることなく泡でやさしく洗うことができます。
どろあわわには、ヒアルロン酸、コラーゲン、豆乳発酵液が配合されているから洗い上がりもしっとりで乾燥しません。

ニキビになる前の毛穴の詰まりの段階で、どろあわわを使って毛穴が詰まらないようにするのが理想的といえるでしょう。
ニキビができてしまっているという人は、できてしまっているニキビを悪化させないためにも次のニキビを作らないためにも、
どろあわわで保湿洗顔することをおススメします。

7-2.ニキビに効果的などろあわわの使い方!

正しくどろあわわを使うことで、ニキビの悩みを少しでも早く解消してしまいましょう。

7-2-1.泡洗顔で肌への刺激を最小限に!

肌に刺激を与えないためには手ではなく、泡で洗顔することが大切です。
どろあわわは、正しく泡立てネットを使って泡立てるとキメ細かいしっかりした泡を作ることができます。

このもこもこ泡で洗顔することでニキビ肌もやさしくケアすることができるんです。

7-2-2.毛穴の奥の汚れまでしっかり落とす!

どろあわわは、今までの洗顔のように力を込めてゴシゴシこすらなくても、
細かい粒子が毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸い出してくれます。
今までの洗顔とは違い、泡を肌の上で転がすだけでニキビに大敵な皮脂汚れもメイク汚れもスポイトで吸うように吸い取ってくれるんです。

7-2-3.保湿成分で乾燥を防ぐ!

汚れをしっかり除去しても、乾燥してしまうと肌が過剰に皮脂を分泌してしまうので、ニキビ肌には保湿も重要です。
どろあわわにはヒアルロン酸、コラーゲン、豆乳発酵液が配合されているので洗い上がりもしっとりしていて乾燥しません。
でも、乾燥しないからと1日に何度も洗顔をしてしまうことは乾燥の原因になるので避けるようにしましょう。

ニキビの悩みを解消するどろあわわ

ボニック

ボニック

8.毛穴汚れに効く?どろあわわをオススメしたい人

どろあわわを使うと汚れて黒ずんでいた毛穴や、開ききっていた毛穴が改善したという口コミが見受けられました。
マリンシルトという細かい泥を原材料としているため、キメの細かい泡が毛穴奥まで入り込んで汚れを浮かせることで、
毛穴汚れが取れ、それにより詰まりものがなくなったことにより毛穴が閉まったということでしょう。

また泡と汚れが電荷の力で引き合う為、汚れが毛穴から浮いてくれるので泡を流せば汚れも一緒に洗い流してくれます。
毛穴の汚れに関しては、すぐに効果が表れるわけではなく、徐々に改善するという声が多かったので継続して使うのが大切なようです。

どろあわわをおすすめしたい人は、
毛穴の汚れ、お肌のくすみ、洗顔後の乾燥、ニキビ、お肌のべたつきといった悩みを持っている人です。
しかし、洗顔で乾燥肌を改善したい人や敏感肌を改善したい人、アトピーを改善したい人にはおすすめできません。

敏感肌や乾燥肌の人でも使えるどろあわわですが、肌質改善の為に作られているものではないので注意が必要です。

9.どろあわわを実際に使ってみました!

どろあわわを実際に使ってみた感想です。

  • 本当に簡単にもこもこの泡が作れた!
  • 1回使っただけで白くなった!
  • 3ヶ月使い続けると乾燥も小鼻の黒ずみが気にならなくなってきた!

9-1.どろあわわを注文すると届くもの!

どろあわわが初回半額になる公式サイトで注文してみると、どろあわわのパックと泡立てネットがセットで送られてきました。

説明書によると、この泡立てネットを使うのがモコモコ泡を作る秘訣だということです。
説明書のような泡を自力で作ることができるのか、さっそく泡立ててみることにしました。

9-2.どろあわわの泡を作るのは簡単!

「ネットに水を含ませてネットの間に2~3㎝石鹸を出してネットをクシュクシュするだけ」と、
説明書に書かれている通りに実践してみると1分もかからずに泡が完成!
しかも、手を逆さにしても本当に落ちない弾力のある泡が完成しました。

肌に乗せると、ふわふわでクリームを乗せている感覚で刺激は全くありません。
肌に直接手が触れないぐらい分厚い泡なので、肌を刺激することなく洗うことができました。

モコモコ泡が簡単につくれるどろあわわ

ボニック

ボニック

9-3.1回使っただけで白くなった

どろあわわの口コミで「1回で白くなった」というものをよく見かけ、疑っていたのですが本当でした!
泡立ちの良さにも驚いたのですが、一番びっくりしたのは、1回使っただけなのに肌が白くなったことです。
普段の洗顔で落としきれていなかった肌の奥の汚れが取れたようで、洗顔後明らかに肌が白くなっていました。
つっぱらずしっとりしていて、キメも整っているように見えました。
残念ながら、小鼻の黒ずみは1回の洗顔では取れませんでした。
でも、1回でこれだけの効果が出るのだから、3ヶ月続けると気になる小鼻の黒ずみも消えるかもしれないと期待しつつ使い続けてみることにしました。

9-4.3ヶ月で乾燥と小鼻の黒ずみが改善!

私の小鼻の黒ずみは、毛穴のつまりが原因のものとメラニンが原因のものと両方の黒ずみがありました。
なので、ターンオーバーの期間を長めに考えて、3ヶ月間しっかり使ってみることにしました。

朝のお湯洗顔と夜の洗顔にどろあわわを3ヶ月使った結果、小鼻の黒ずみが気にならなくなりました!
今まで毛穴パックをするとパックの後はすっきりした気がするのですが、しばらくするとさらに黒ずみが気になることが多かった気がします。
毛穴パックで肌を傷つけて、毛穴を広げてしまっていたからかもしれません。
どろあわわは、泡で洗顔するから肌を傷つけることなく、毛穴の汚れをしっかり取り除き、洗顔後毛穴がキュッと小さく引き締まってくれます。
混合肌で部分的に気になっていた乾燥も気にならなくなり、使ってみた結果98%の人が使い続けたいと答えているのも納得できました。

10.正しいスキンケアで、くすみのないツヤツヤお肌に

毛穴の目立たない、白く健やかな肌を取り戻すために1番大切なことは、日々のスキンケアを丁寧に行うことです。
ここではその為のポイントを3つご紹介していきます。

毛穴の黒ずみ

メイク汚れや皮脂汚れ、そして古い角質が排出されず毛穴に溜まってしまうことにより、酸化してしまい毛穴が黒ずんでしまいます。
解決するためには、クレンジングと洗顔料で、丁寧に汚れを洗い落とすことが大切です。
そのためには、毛穴の奥までしっかりと洗い流してくれる粒子の細かい洗浄成分が配合された洗顔商品を選ぶことが大切になってきます。

肌全体のくすみ

肌のくすみは、汚れや古い角質が肌に残っていることが大きな原因と考えられています。
特に日焼けから生まれたメラニンを含む角質には注意が必要で、対策としては角質を優しく取り除いてくれるタイプの商品を選ぶことが大切なんです。

肌の乾燥・毛穴の開き

お肌の乾燥は身体の状態や、季節要因など様々な原因があります。

また、肌が乾燥すると毛穴が引き締まらず開きやすくなるので、乾燥対策をすることが毛穴を引き締めることにも繋がるんです。
肌の乾燥は身体のインナーケアが大切ですが、それとは別に保湿成分がふんだんに使われた化粧水・美容液でのスキンケアをしてあげることがかかせません。

スキンケア対策まとめ

肌の角質・汚れを落とす→くすみのケア
毛穴の汚れ・角質を落とす→毛穴黒ずみケア
保湿をしっかりする→毛穴の開き、乾燥によるトーンダウンのケアができる(化粧水・美容液が特に重要)
メラニンを解消する→しみ・日焼けケアができる(美容液が重要)

毛穴の黒ずみと肌全体のくすみに対して、どろあわわの洗顔はこれらの多くにアプローチできるといえますね。

乾燥にも黒ずみにもおススメのどろあわわ

ボニック

ボニック